新たなスタート

2014-9-20

ここ数年で私たちの生活にはめまぐるしい変化がありました。妻の浮気、EDの発症、転職、妊娠……。よくも悪くも、一生忘れられない時期になるでしょう。離婚をせずに再構築を選んだわたしたち。わたしと妻、そして二人の子どもで真の家庭を築くために、新たなスタートを切ります。

幸せへのスタートライン

妻の胎内には第二子が宿っています。わたしはいま、待遇も良く早めに帰宅できる職についています。浮気が判明したあの瞬間から比べると、雲泥の差です。あの頃はまだ、ろくに眠れないほど忙しい仕事であったため、不幸せすら感じる余裕がありませんでした。

しかし今幸せなのは、職業や給料がよいからではありません。妻や子どもときちんと意思疎通ができている、このことによって幸福が生まれています。つまり、わたしがまた傲慢な人間になってしまった時、あるいは家族ときちんとしたコミュニケーションが取れなくなった時に、この幸せは遠のいていくということ。このことに気がついた時こそが、わたしにとってのスタートラインだったのだろうと思っています。

職業はそう簡単には失いません。いくら不況だからと言って、明日会社が無くなるなんてことはそうそう起こり得ないでしょう。家族もまた容易くはいなくなりません。不幸な事故もありますが、パーセンテージで見れば少数です。しかし、幸福はすぐに消えてなくなります。気持ちの持ちようだけで無くなってしまうのですから、当たり前です。一度手に入れたらおしまいではなく、いつまでも維持していけるように努力が必要なんだとおもいます。

家庭再構築を選択する方へ

配偶者に浮気をされた。しかし夫婦関係の再構築を望むという人に覚えていてほしいことがあります。夫婦は一人では成り立ちません。二人で力を合わせて初めて構築されうるのです。月並みな言葉ですが、この事を頭に入れておかないといつまでも空回りし続けてしまいます。
ただがむしゃらに頑張るだけでも駄目です。二人、あるいは子どもや友人、親などの力をかりて、やわらかくて壊れやすいものをそっと持ち上げるような気持ちが必要です。

また、再構築をしないほうが幸福であるということもあります。なぜ関係を修復したいのか、相手に依存しているだけではないのか。自分と配偶者の関係、相手にのぞむものをしっかりと認識してください。

わたしたちは偶然にも、幸せな帰結を迎えることができました。しかしここ数年の事は思い出したくはないほど辛いものです。今の幸福もいつ失われてしまうか、わかりません。家族のため、自分のためには歩き続けなければならない。この事をわたしは一生こころに刻んで生きていゆきます。

Copyright© 2014-2017 妻の浮気、家庭再構築の手記~ED、セックスレスを克服して All Rights Reserved.