浮気を悪だと頭から決めつけることで…

2016-9-21

あなたは浮気、という言葉を聞いてどう思いますか?ほとんどの方がそれは良くないことである、と考えているのではないでしょうか?
確かに、浮気、不倫は良いことではありませんし、たとえ理由があったとしても決して許されるわけではありません。

しかし、こういった考え方から、浮気や不倫をした相手を責め続けるだけでは何の解決もできないでしょう。

大切なパートナーに浮気をされてしまった場合、なかなか冷静になることはできないでしょう。
そのまま離婚へ…というケースだって少なくありません。

しかし、一度築いた家族がバラバラになってしまうのはとても辛いことです。もし、修復したいと考えているのであれば、頭から相手が悪いと決めつけてしまうのではなく、少しだけ冷静になって考えてみてはいかがでしょうか?

浮気は悪いこと…その前提で話をしないこと

まず、最初に冷静になるために、浮気は絶対に悪いこと、という前提を頭から追い払ってしまうことが大切です。
もちろん、浮気は良いことではありませんが、感情に支配されていては冷静に相手のことを考えることができなくなってしまいます。まして話し合いなんて絶対にできないでしょう。

ある程度冷静になることができれば、どうして浮気をすることになったのか…その理由などもしっかりと考えることができるはずです。

まずは、その理由を探らなければ永遠に浮気問題を解決することはできません。

別れてしまうにしても、関係を修復するにしても、まずは冷静になって、フラットな気持ちで話し合いをすることがとても重要なポイントとなります。

自分を完全な被害者にしてしまわないこと

相手を絶対的に悪い、と決めつけるだけではなく、もう一つのポイントとしてしっかりと守りたいのが、自分を完全な被害者にしてしまわないことです。

自分は絶対に悪くない…こう考えているとパートナーの浮気の原因が見えなくなってしまうことになるかもしれません。

浮気の原因の多くは家庭に不満を持ってしまったことにあります。家庭の問題であれば、もしかするとあなたにも大きな原因があるかもしれません。
責任の大きさに違いがあったとしても、おそらくまったく責任がない、とは言えないことに気付くのではないでしょうか?

それをまずは認めることができなければ、しっかりとした話し合いをすることは決してできません。

お互いの問題点、不満点はすべて挙げる

実際に話し合いの際には、もちろんあなたの意見として問題点や不満点をしっかりと相手に伝えることは大切です。
しかし、それと同じくらいに相手の意見や不満に感じていた点などにもしっかりと耳を傾けてあげることが重要となってきます。

これは、相手が悪い、と頭から決めつけてしまっていたり、自分を完全な被害者と思い込んでいたりしていては絶対にできないことです。

関係を修復するにしても、離婚してしまうにしても、こういった話し合いは絶対に必要となりますので、まずは気持ちをリセットすることからはじめてみませんか?

パートナーに浮気をされて、冷静でいられるわけがない…そう考えている方もいらっしゃるでしょう。
しかし、解決するためには絶対に冷静さが必要となってくるものです。あなたも、しっかりと気持ちを切り替えて解決に向かうようにしてください。

Copyright© 2014-2017 妻の浮気、家庭再構築の手記~ED、セックスレスを克服して All Rights Reserved.