あなたが浮気をするのはどんな時?

2016-2-16

あなたは浮気をしたことはありますか?ほとんどの方がない、と答えるでしょう。しかし、時には浮気をしてしまった側の気持ちになって考えてみることも必要となります。

たとえば、あなたがパートナーに浮気をされてしまった時、どうしますか?きっとどうして浮気なんかしてしまったんだろう、って考えることになります。 しかし、浮気が発覚した直後はなかなか冷静になることができずに、その答えを見つけることができないでしょう。

当サイトでも再三にわたって、浮気問題を解決するにはそうなってしまった原因を考えなければならない、とお話してきました。

その原因を見つけ出すためには、一度しっかりと浮気をする側の気持ちについても考えなければならないのです。

少し、不愉快な気持ちになってしまうことになるかもしれませんが、実際に浮気をされてしまう前にそうすることによって、夫婦の問題を早い段階で解決し、浮気そのものを防ぐことができるかもしれません。

浮気をしてしまうのはどんな時?

まず、もしも浮気をしてしまうとすればそれはどんな時なのかをしっかりと考えてみましょう。

さまざまな場面が考えられます。たとえば、目の前に好みのタイプにぴったりな異性現れた時…誰もが思わず、少しだけ好感を抱いてしまいますよね?

しかし、すでに恋人がいたり、既婚者であったりした場合はそこで一旦、ブレーキをかけることになるでしょう。

人が浮気に走ってしまう時というのは、そのブレーキがかからなくなってしまった時なのではないでしょうか?

では、どうしてブレーキがかからなくなってしまうのでしょう?

パートナーに不満を抱いている時に…

では、普段はどうしてブレーキをかけることができるのでしょうか?

まず、最初に考えられるのが、家庭での生活や恋人との生活を守りたいと考えているからでしょう。 もし、浮気をしてしまったら、パートナーを傷つけることになり、最終的には二人の関係を完全に壊してしまうことになるかもしれません。 だから、たとえ好みにぴったりの異性が目の前に現れたとしてもブレーキをかけることができるのです。

それに対して、浮気に走ってしまうのは、前述の通り、ブレーキが利かなくなってしまった時です。 それはどういった場合なのでしょう?

それは、パートナーに対して不満を抱いている時なのではないでしょうか?いけないこととはわかっていても、パートナーにある程度の不満を抱いていると、別の異性が余計に魅力的に見えてしまいます。 そして、ブレーキが利かなくなってしまうのです。

つまり、この場合はやはり相手への不満が浮気に走らせてしまったということになるでしょう。 最終的にはやはり浮気をしてしまうことは良いことではありません。しかし、もしかするとパートナーを浮気に走らせてしまった原因は、あなたにもあるのかもしれない、と考えてみることが必要です。

パートナーと円満な生活を送りたいと考えているのであれば、まず、どんな時に人は浮気をしてしまうのかをしっかりと考えてみましょう。 そうすることによって、その原因を断つことができるかもしれません。最初から浮気されてしまうことを避けることができるかもしれないのです。

Copyright© 2014-2017 妻の浮気、家庭再構築の手記~ED、セックスレスを克服して All Rights Reserved.