2人の記念日には特別な演出を

愛している妻との記念日を大切にしているでしょうか。結婚すると、独身のころのようにコマメに記念日を祝わなくなるものです。しかし、女性はいつまでもいろいろな記念日を大切にしています。夫婦仲がうまくいくためにも、記念日には特別な演出を欠かさないようにしましょう。2人の関係もよくなって、セックスも充実してくるものです。マンネリを感じているときほど効果的ですよ。
2人の記念日をきちんと祝おう
結婚してから、きちんと記念日を祝っている夫婦はどのくらいいるのでしょうか。まったく祝ってないというのなら、きちんと祝うことをおすすめします。やはり、記念日は2人にとって大切な日ですからね。独身時代には、忘れることなく祝っていたはずです。それなのにどうして祝わなくなってしまったのでしょうか。

第一の理由として、男性は結婚して安心してしまうことが挙げられます。結婚したのだから、ずっと2人でいるのだしもうわざわざ記念日を祝う必要も無いだろうと思ってしまうのです。でも、女性はそうではありません。結婚しても、記念日は大切な思い出であり、祝いたいものなのです。

結婚前はきちんと祝ってくれていた男性が、結婚後に急に祝わなくなるのはとても寂しいものです。もう自分のことを愛していないのではないかと考えるのも当然でしょう。結婚後特に記念日を祝っていない人は、妻が不機嫌な理由をよく考えてみてください。大切な日をないがしろにされたと思えば、誰しも不機嫌になるものですよ。
もう一度妻を愛していた記憶を取り戻すこと
結婚するぐらいの相手なのですから、恋人同士のときはとても愛していたはずです。もう一度独身時代を思い出してください。2人が付き合った記念日には、贈り物を交換したはずです。クリスマスや誕生日など、欠かさなかったはずです。

女性はいい時代のことをいつまでも記憶に残しています。そして、独身時代はあんなに大切にしてくれたのに結婚してからはまったく相手にしてくれなくなったと嘆いていたりします。そんな女心も知らないで、適当に過ごしていたのではないでしょうか。いくら結婚しても、努力をしない限り2人の関係は壊れてしまいますよ。
女性は気分の盛り上がりが大切な生き物
特にセックスにかんしては、女性は気分の盛り上がりが大切な生き物です。気分が乗らないと体も受け入れる準備ができません。それに、気分が乗らないセックスでは快感も得られなくなってしまうものです。いくら夫がバイアグラを飲んでがんばろうとしても、妻が乗り気でないのなら無理というものです。

そのうち、セックスレスになってしまうのは明らかでしょう。最悪な状況を避けるためにも、もう一度妻の心に寄り添ってみましょう。女性にとって、何が大切かを考えるのです。最も大切なのは、夫からの愛情を実感することです。方法として、記念日に特別な演出をしつつ、妻への愛情表現を行ってみてください。きっと喜びますよ。
まとめ
最近、妻とのセックスがマンネリ化してきたと感じているのならいい方法があります。2人の記念日に特別な演出をすることです。結婚後は、独身のときと比べて記念日をおざなりにする男性が多いことでしょう。でも、女性にとってはいつまでも大切なものなのです。記念日を忘れずに祝うことで、いつまでも2人の関係を良好に保つことができます。女性は気持ちの高まりがそのままセックスに反映されますから、効果は抜群ですよ。